妊婦

妊活で私がしたことについて

妊婦

私が妊活をする中で実践したことは以下の通りです。

食事

食事が一番気を使ったと思います。
ほうれん草や小松菜など、身体に良さそうなものはなるべく毎日摂るように心がけていました。

また、妊娠中にあまりよくないとされている食べ物をなるべく食べないようにしていました。

例えばハムやベーコンの加工食品や、インスタントラーメンです。
これらは塩分も高く、赤ちゃんにもあまり良くないと聞いてからは食べないように気をつけていました。

タバコ

私はもともとタバコは吸わないのですが、外食に行くときも分煙もしくは禁煙のお店を選ぶようにしました。

タバコを吸うのも良くないですが、他の人が吸っているタバコの煙を吸ってしまうとタバコを吸っている人と同じかそれ以上に身体には良くないと聞いたためです。

やはり赤ちゃんを授かるためにはまず健康な身体と思っていたので、ちょっとでも影響がありそうなことは避けなければと思っていました。

気分転換をする

私の一番のストレスはリセットしたときだったと思います。
今回はいけたと思ったのにダメだったときの落ち込みは本当に辛かったです。

でも、ストレスもまた妊活には良くないと思ったので、
リセットした後はちょっと今まで我慢していたものを食べるなどしてストレスを溜め込まないようにしました。

リセットって本当に落ち込んでしまうんですけど、
次に繋がるステップと思うようにすることも大事だと思います。

妊娠しなきゃという焦りがより私の場合、自分自身を苦しめていたように思います。
だからこそまた新たな気持ちで次の妊活へとチャレンジできるように、気持ちの切り替えが本当に大事だと思いました。

病院へ行く

私の場合、もともと妊活に焦りはなかったのですが、
たまたま別の用事で婦人科へ行ったときにお医者さんから指摘されたことで焦りが生まれて妊活へと至りました。
若いからとか生理が順調だからといって安心せず、
一度病院へ行くことは本当に大事だと思います。

大丈夫ってわかるだけでも気持ちとして大きく変わります。

妊活はまず小さなことから始めてみるのが大事だと思います。
些細な積み重ねも大きいと感じます。

婦人科では妊活サプリをおすすめしていました。

妊活サプリおすすめランキング

妊活サプリを評価していて、サプリメントを探している方は参考になります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です